スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党支持と安倍政権支持は乖離させるべきである

2016.04.16.Sat.22:20
通常、内閣総理大臣を輩出した政党支持率と内閣支持率は一致しない。

これは、政党支持率には支持政党なしという項目が含まれるからである。
つまり、消極的支持の場合、支持政党なしが内閣支持になる場合は存在することになるからだ。
そうすると、基本的には政党支持率よりも内閣支持率は高くなる。

しかし、安倍政権を見る限り、自民党が目指している政治なのかと聞きたくなる。
自民党支持でも、現在の安倍内閣は支持できないという選択もあってしかるべきである。
自民党の内部から変えるというのはそういうことだ。
自民党は支持するが、今の安倍政権は支持しない。
そして、他のまともな政策なら支持すると。

自民党支持者にこそ、伝えなければならないのだ。
党への支持≠内閣への支持。
特に、農業などはTPPの影響を受ける。
こういった層に訴えていかなければならない。

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。