スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税10%を先送りにしないことについて

2016.03.03.Thu.21:24
参院予算委 安倍首相、消費税10%「予定通り」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00000524-san-pol

空いた口がふさがらない。
特に、下の部分だ。
「企業は過去最高の収益をあげ、賃上げを実現し、失業者も減った。日本経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしている」

では、GDPがマイナス成長をした事実をどうとらえるのか。

一過性なんて言わせない。
それが許されるのは、せいぜい増税後の4半期だけだ。
もう、一年半以上も経過している。
暖冬だからなんて言わせない。
暖冬ごときで、マイナスするような脆弱な基盤しか持っていないということに他ならない。

自民党同士の質問なんて、「ごっこ」もいいところだが、このくらいは突っ込んで欲しい。
GDPがマイナスで、基礎的条件がしっかりしているとか笑わせるにもほどがある。

GDPをプラスにしてこその経済だ。
その基本をしっかり伝えていきたい。

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。